スペイン北東部ウエスカで7日未明、羊飼いが熟睡中に約1000匹の羊が囲いから逃げ出し、町中になだれこむ騒動が起きたそうだ。羊を駆り集めるのに悪戦苦闘した地元警察が8日、明らかにしたという。
7日午前4時過ぎ、羊の大群が町の中心部を移動していると複数の住民から掲載つに通報が寄せられたそうだ。警察当局者は、「見張り番の羊飼いは熟睡していて、羊が逃げ出したことに気付かなかった」と指摘。
群れがいる現場にパトカーが急行。5人の警官が30分以上かけて羊を集め、囲いに戻したという。警察の公式Facebookには、回転灯を照らしながら迷える羊たちを誘導するパトカーの動画が添付されていたとのこと。
警察にとってはとんだハプニングだったと思うが、想像すると何だかほのぼのしてしまった。