どう見ても浮き上がっているようにしか見えない足あと

お笑いコンビ「パックンマックン」のマックンこと吉田眞さんがFacebookで公開した1枚の写真が不思議すぎると波紋を呼んでいる。
福島県いわき市の砂浜で子どもの足あとを撮ったところ、本当はへこんでいるはずの足跡が何故か盛り上がって見える不思議な写真になっている。公開後、「盛り上がっているようにしか見えない」とびっくりする声が集まった。
どうやら足あとについた影で錯覚が起きているとのこと。太陽の光が左から射していると勘違いしてしまうようだ。マックンは「太陽は右から!」とインプットしてパソコンやスマホを腕の長さだけ遠ざけて奥の足あとを見てください、とアドバイス。逆さにしてみるなど、色々な方法で試してみるとへこんで見えるようだ。
だが、一度「盛り上がっている」と思ってしまうとなかなかへこんでいるようには見えなくなってしまうという人も多数。目の錯覚とは不思議なものだ。